【9/2】浜辺キャンプしてきた!


こんばんわ ひろふみです!

さて、約一年ぶりにキャンプいってきました!

時は2020年9月2日~3日!

場所は、茨城県神栖市にある「日川浜」という浜辺近くにある車で乗り入れOKの

キャンプ場です!

私事ですが、この時期に転職する決意をして、7月末より、転職活動を開始!

15年お世話になった会社を辞めて

新しい会社へと、新たな旅路に出たわけですが

ちょうど次の就職先が決まり、お世話になった会社の有休消化期間のため

時間ができていたわけです。

そんな状況を昨年キャンプにいったフットサルメイト

「ふくさん」に伝えたところ、「キャンプ」いきますか!っと

とともに、キャンプいってまいりました!

去年は、秩父の山奥!

今年は、茨城の浜辺!

この炎天下地獄の中、宿泊を伴うキャンプを行ってきたわけです!

早速ですが、2日朝の10時!

キャンプの神「ふくさん」カーにて、家まで迎えに来てもらうという

圧倒的VIP待遇のもと、茨城県神栖市へ向かったわけです。

九州・沖縄に台風九号、そして近づく十号と、十分な注意が必要と

いう状況の中、上陸しないながらも、天気は、ピーカン照りだと思ったら

急に「天気雨」が降るなど、不安定な天気で

ピーカン中は、「猛暑」、雨が降って「ちょっと涼しく」、そしてピーカンとなり

高温多湿な状況な中、さらに湿気を含んだ浜風が吹く、会場へいってまいりました!

運よく、着いた時には、ピーカンのタイミング!

13時にチェックインして、キャンプのだいご味!

夜飯買い出しのため、スーパーへ行くわけですが

ここは、茨城県神栖市! 浜辺ビーチちかくのキャンプ場!

先に、海見るべと、車を走らせたところ

風力発電が盛んな、暴風エリア?なのか

波の力を予約するテトラポットと浸水を防ぐ?プチ堤防エリアしか見つかりません。

地平線へも続きそうなテトラポットと防波堤と、巨大すぎて、遠く風車が圧倒的に並ぶ

海岸と晴天が、恐ろしいインスタ映えする風景だったので、カメラでぱしゃり!

なんということでしょう!

台風余波!?なのもあって、波がさらうかのように

押し寄せる恐怖感を感じながらも、ふと遠くを見てみると、恐怖を通り越した

雄大さに心奪われます。。。

しかし、あまりにも暑いうえ、ビーチ見つけられてないので、夜ご飯の買い出しに!

順番忘れましたが、たしか買い出しいったあとに、おそめの昼飯をとコンビニでパンを買って

ちゃんと浜辺ビーチをgoogle先生に聞いて、広がる白浜なビーチにもいってきました!

だが、コロナのため、休館!

いたのは、日焼け目的ブーメランパンツなマッチョ!

くそ高い荒波でも、頑張る釣り師と、ちらほら程度です。

なぜがビーチのほうが、海の色が汚かったので、写真撮らず

証拠はありません!

ビーチも極悪な暑さのため、コンビニパンを食べたらキャンプ場へGO!

チェアを設置!

NEWターフを設置!

調理用テーブルの設置!

食事用テーブルを設置!

はい!我慢せずに、食料と一緒に買ってきた、お酒に手を出し

BGMを流しながら、優雅に30台しゃべり場! 最近どうなのよ?トークがスタート。

暑さ!解放感!から、購入の2/3の酒を消費。。。

夜飯用の酒がスーパードライ350ml一本しか残らない事態。。。

酒も飲んでしまったので、最後の一本をクーラーボックスに、そっとしまいます。

そんなこんなで、夕暮れになり、調理準備を始めていきました。

夜飯は、大人の贅沢を惜しみなく!

①常盤牛170g 約2000円!

②トクサンカク150g なる肉 約1500円!

③中落カルビ 120g    約1500円!

っと普段なら、絶対に買わない肉をチョイス!

さらに、厳選かつスタメンなピーマン!

ばつぐんの相性のえのき!

そして、圧倒的なコスパかつ 庶民の味方なもやし!

さらに、今回は、ご飯も炊きました!

BBQのように、炭火なちゃんとした焼きはせず、ローテーブル&チェアに座ったまま

焼けるようコンロです!

これぞ、最強!と言わしめる常盤牛(ひたちぎゅう)のちゃんとした写真も撮ってないですが

赤身なし!全部白!もはや脂質100%な一級品は、最高潮に熱せられた

鉄の板の上で、秒で焼けます。

さぁ!

ファーストバイは、ふくさんが!

「う、うm。。」

っというに被せるように

「うまぁ~」と、言葉泥棒を、させる恐ろしいうまさ!

これは、ご飯がすすみます!

続いて、トクサンカク、なかおちカルビと続き、肉質でかわる味に

改めて部位ごとのうまさを認識しながら

3つともに、恐ろしい油のため、チェイサーとなる野菜たちの

「甘味」に驚嘆し、バクバクたべます!

もちろん残しておいたビール降臨!

あ~これはうまいわ!

っと、食を堪能したわけです!

食事後は、モニターにチームミネというフットサルチームの先週末より

再開されたチーム内動画を見ながら、ポゼッションや

失点につながった際のチームメンバーの動きの検証と

フットサル談義へと話しがすすみ!

時間はいつの間にか24時です!

まだ時間あるな!

リクライニングチェアもあり、晴天かつ田舎=星空!

懐メロをBGMに、青春臭いトークと!

気づくと、25時となり、そろそろ寝るべ!っと

テントに潜るわけですが、

朝露対策のため、一枚重ねたテント。

夏の夜の気温。無風なテントと

サウナのようなテント内に

首振りできる充電式の扇風機が、人工的な環境の自虐熱帯夜を

快適にするかと思いきや。

たしかに、風の流れをつくる扇風機は圧倒的な清涼感を生みながらも

あと1~2台は必要だと思ったくらい、汗はでました。

酒もあって寝ると体温高くなるため、暑がりな僕は、「あつ!あつ!」っとなかなか寝付けず

夏キャンプには

あと、2台の扇風機とヒヤロンをもっていこう!と学習したわけです!

暑さと睡魔と、まどろみながら、日がでると、「おはよ!夏だよ」っと強烈なテント内の温度上昇と

6時には起床する感じに。

テントからでると、そこは浜辺近く。浜風はふいており、日差しをさけた

日陰に、絶え間なく注ぎ込まれる浜風に涼しさを覚え、チェアを日陰に移動して

結局7時くらいまで、寝ました。

さてチェックアウトは11時のため

朝飯は、ふくさん特製のsubwayなみの具材たっぷりのトーストサンドイッチです!

これも、うまぁ!

しっかりと平らげて、いよいよ優雅な時を過ごした機材をしまいます。

あまりにもいい天気なので、もう一回ビーチへいくことにしました!

そしたら、昨日より、強い風のせいで、砂が、舞い、半そで短パンな僕らの

顔と腕と足に、砂が容赦なく襲い掛かります。

「いてて、いてて・・・」 逃げ場のないビーチに砂がいたいため、そそくさとビーチからも撤収です!

汗と砂でまみれたので、「ゆーぽーとはさき」という銭湯へGO!! べたつきをすべて、取り払いサウナへ入り、冷水で、キュイッと体を締めます!

おめめパッチリとなり、帰宅したのが3日今日のことです!

暑さは恐ろしかったものの

「うぇーい系」ではなく、「落ち着いた雰囲気とゆるやかな」キャンプを行ったわけですが

非常に満足いきました!

年1~2回でキャンプは引き続きやっていきたいですね!

キャンプだと、宿泊が伴うため、なかなか参加者は増えないこともあり

チームミネとして、面白さを伝える一歩として近場のDAYーBBQなどは

提案して参加者募っていこうかな!っと思います!

さぁ明日の夜はフットサル!

常盤牛しもふりという、油を消費しにいきます!

あ、最後に加工前のキャンプ写真も公開!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by team MINE Teammine

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now