Please reload

最新記事

【5/20】SNL 3部 5節史上最少人数で戦ってきた!

May 22, 2018

こんばんわ ひろふみです。

先月雨のため、延期となっていた5月20日に、SNL第五節を行ってきました。

 

今回は、プレイ前から、慌ただしくまずは、参加メンバーが集まらない!
というところからスタートしました(汗)


なんと史上最少の6名の参加となってしまいました。

 

足りない技術を、人数(元気)でカバーするのも

弱いながら、勝つための身に着けてきた戦術ひとつです!

 

どんなにうまいプレーヤー(敵)であっても、フルスロットルなディフェンスとオフェンスを
絶えず行えば、スタミナを失い、キレや質が落ちてきます。

 

フットサルは、動いたモン勝ち!いや動けたもんガチなところもあります(自説)

とくに、1day大会なら、それこそ1本12分の5試合!ある意味、無酸素インターバル!
回復力が、十年前のあの頃とは違う面々(敵も味方も)!

スタミナがあるチームは、ある意味、暴力なのかもしれません!

 

今回は、直前まで、4名。△が2名と、△2名に無理を言って、参加してもらいなんとか

チームとして参加してきました!

 

上記に書いたように、”人数”が足りないため、いつものように、3分で交代といったフルスロットル戦術ではなく、スタミナをセーブした戦術にシフトして戦いました!

そして、今回は、フィジカルモンスターひささんがいるので、ミネにはなかったポストプレー戦術も

展開を行う!新たなチャレンジ戦略も!

しかしながら

なんということでしょう。。。

 

くじ運が悪いのです、毎回何故か、一試合目か二試合目に、部最強のチバネスパと戦うのです。

1節目の初対戦くらいですかね?引き分けで終わったのは、あとは全敗中。。。

今回も0-2と負けてしまいました。

 

次いで、フェニックス戦も、1-2敗れての2連敗スタート。。。

 

「やっぱり大門とゆー心の支えがいないからなのか。。。」

「人数不足による持ち味の低下なのか。。。。」

「新たなポストプレーが、やはりいきなりで機能していなからなのか。。。」

 

原因は様々です。

案の定、グレートゴレイロセッシーは、不甲斐ないディフェンス面に激を飛ばし、雰囲気が悪くなります。

そこにまた新たな亀裂がチームに走ったのです。

 

 負けている時に、陥る”不協和音”
それは乃木坂のように、「ぼくはいやだ!」っとなるのです。
事の発端は、ひとつのプレー(動き)に対し、僕が発した発言からでした!

 


久しぶりに図解!実際の動き
味方が赤で、敵が青で、表現!フィクソからアラへのサイドラインでの、フライパスという場面。

そして、求めた動き

 

そんな求めたプレイに対し、一言

 

 
とはいえ、喧嘩となったメンバーも、フラストレーションがたまっていたのです!

 

 そう!パスが足元に行かないのが、かなり続いてました。

・相手のプレッシャーから

・あせり

・技術不足

いろいろありますが、パスをもらう方としても言い分があったのです!

そのあとの言い合いは、今思い起こせば。。。言葉に綴るのも恥ずかしいので割愛!

 

2試合目と3試合目の間の出来事、空気が悪くなります。

あのセッシーがフォローに回るくらいですから。。。

 

3試合目スタート前の空気の悪さを察して、ごめんと謝り、喧嘩メンバーも大人なので、お互いに誤り三試合目スタート!

 

・ある程度不満を言いあったこと

・三試合目の相手は、毎回相性のよい相手だったこと。

・ミスはしますが、丁寧さを意識したパスだし

・なんとなく察した動き方

 

4-1と快勝!
勢いにのって、四試合目!2位を独占していたデスパイネに!

は、0-2で負けますw

 

そして、従来ピボを任せている藤井さんにフィクソ。

僕は、従来フィクソなところ、アラをやっていたのですが

 

藤井さんから

「フィクソは、ゴレイロに次いで、全体を見れるポジションだろ。

 ボールを持ったら、突っかけない。ちょこまか動かないこと!

 そんなに動いていたら、指示も出せない」

 

僕。。。

 いやはや、確かに「お!抜くぞ!」「お!?、お!?」と前のめりプレッシャーかけるスタイルな

フィクソな僕。

 

言われて、目から鱗。。。

 

さらに追い打ちとして、「ゴレイロも使え!」

敵に一回でも当たれば、ゴレイロへのパスOK! それは知っています。

が、指示をされてもゴレイロに戻してなかった僕。

ゴレイロはポジションからして

「視野が広い(見渡せる)」

「敵のプレッシャーもかからない」

「敵のプレッシャーきたら、ボールをほおる。来なければ(勝っていれば)時間を使えるプレー)」

そう説明されて、目から鱗。。。。

ようやく理解しました。。。

 

なんか吹っ切れた!

そして五試合目!

まぁ、結論勝ってるから、チームのテンポだからなのですが

・フィクソなポジションを完全にフィクソ藤井に渡す

・フィクソ藤井の冷静なボールの配給

・フィクソ→安定するポストプレイピボへの安心のボールキープ

・アラとして、ポストプレーヤーに入ったら、横に走るという分かりやすい戦術!

 

舐めプではないですが、ゴレイロを翻弄するゴール前でのパス交換で、シュートチャンスを伺うこと

多々あり、ポストプレイを起点として展開が、めっちゃ楽しかったです!

 

っと、一番疲れず、安定した内容が最後の五試合目でした!

 

と!ゆーことで、最終自己完結論としては

・フィクソ卒業!(お帰り藤井フィクソ!転勤復帰前は、フィクソだったし!)

・アラへ再転向!(ただいまアラ!2年前は、アラだけやってたな!)

・新生ピボ(ポストプレーひささん!よろしく)

 

っと、新たな展開を自己完結させて、アラとしての動き方を再勉強して

意識改革していくことにしました! 


 

あ、結果は、2勝3敗でした!

 

そしてなんとかトール3位をキープ!

次節が最終節ですが、結果どうあれ3位キープとなりそうです!

 

さらにそうそう!

トップ画像にもありましたとおり!

 

リーグ参加も視野にあるメンバー!募集中です!

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square