【9/23】MIO ラフティングいってきた!


こんばんわ ひろふみです! さて、先月8月23日! ミネ派生系サークル”温泉部”ジャック企画として提案した

「渓流下り」に一か月の時をかけて、いってきました! さて、初参加な僕としては、後部座席で、寝ながらいけると思い込んでいたところ

参加者6名のため、マイカーを出すことになりました。

場所は三郷駅!時間は7時40分!

そこから、群馬県水上まで、片道 約190km! 2時間半の道のりです! 外環を乗り、まさかの大泉で、大渋滞。。。 まぁこれは大泉ではあるあるですが、

なんと関越に乗っても、鶴ヶ島まで大渋滞。。。。

鶴ヶ島行くのにすでに時計は9時をこえて、これ間に合わなくない?あと130kmあるでよ。。。 10:50受付には、間に合わない感じがむんむん。。。

こっち「すかさず、電話して、間に合わないんですが。。。午後の部へ。。。」

相手「いま何処っすか?とりあえず頑張ってきてください」 渋滞のため、頑張りようがないのですが。。。

そして、10時。。。。 これ間に合わんわ。。。

再度電話

こっち「間に合わないっす。午後の部へ。。。」

相手「とりあえず受付に来てください」

え?午後の部変更受け付けてくれるの?くれないの?

よくわからないまま、とりあえず高速渋滞を抜けて、事故らないよう、慌てすぎず急ぐこと

結局ついたのが、11:30!

目の前には、すでに説明をうけて、ウェットスーツに着替える集団が。。。

受付で受付し、「よし!このまま 昼の部でいきましょう!」

急いで、着替えて、説明を聞いて無理矢理昼の部へ間に合いました!

担当の船頭はHIROさん!

気さくで、明るい方で、盛上げ方を知っている方で、ワイワイできました! 漕ぎ方・ジェスチャー・指示を受けての動き方いろいろ教わり、メンバー落ちたら、ロープ渡すから

拾うのはメンバーで!

注意点を聞けば聞くほど、渓流下りってこえ~っと思うドキドキを抱えたまま

ゴムボートに乗り込み、いざ出発!

初体験のため、強張る体。。。ぎこちない漕ぎ方。。。で、最初は必死です!

が、対岸にいる観光客へHIROさん「ほら、手を振って!」 さらに「後衛2人、そのまま前衛へGO!」と叫ぶHIROさん

そして、ずぶぬれになる二人www爆笑www

ボートから落ちる=鈍くさい=運動音痴となるようなイメージがあり、みんな落ちないようにすることに集中する中!

歴戦のHIROさんは「ほら、ボートから降りて、水に入って!」

船頭の指示は絶対です!恐る恐る水に入るが、怖いので、ボートロープにつかまる皆。。。

ホントは、泳いで、ある程度したら、またボートに戻ってくれば良かったようですが、みんな

ビビりです。

9月の渓流は。。。まぁ~寒い!ウエットスーツ着ても手がかじかむレベルです。

「うぇ~つめて~」「ライフジャケットの浮力すげ~」と水の中を満喫し

HIROさん「ほら、そろそろボートに乗って!ロープ使うんで、這い上がるんだ!」

「うっし!」「ふん」「とりゃ!」「ぐぅ~」

全然登れません。。。

ライフジャケットが邪魔して、前のめりにボートに乗り込めないのです。

HIROさんに、引っ張り上げてもらいなんとか乗りました!

そんなイベント以外にも楽しさいっぱい

①ボート3艘つないで、裏返しにしたSASUKEステージをソロまたは二人三脚でもうダッシュ

②高さ5メートルくらい?からのジャンプ

①は、今さんと二人三脚で挑みましたが、見事ドボンし、3艘目に乗れずw

②は、まじでビビる。。。下を見ると足がすくむところ、

陽気な外人船頭の一言で飛び降りるっきゃなく

飛ぶ前は、大の字でジャンプして、着水するわ!っていっていた私ですが、

躊躇しそうになるなか、掛け声のもと横の田中さん(女子)が、いの一番に飛び込む!

やべ!っと続くが、へっぴり腰のすくんだ状態で着水!

めっちゃ、耳イタイ!! 着水時、鼻でふーんと、鼻に水が入らないように噴射したら、水圧?で

耳がイタイ! めっちゃイタイ!!

そんな痛みで、まっている時間はなく、そのまま流されちゃうので、泳いで、合流地点へいきました。

でも、耳の中ね! めっちゃイタイ。

でも、そこは大人、他の人に迷惑かけないように、工程に参加します。

そんなこんなで、最後は泳いで渡り、見事渓流を征しました!

14時となってましたが、着替えて、遅めの昼飯として、バーベキューを行いました。

別途予約で、バーベキューができるのも、うれしいオプションですね!

出された量、、、「え。。。すくなくない。。。。」

と、思いましたが、もちろん乾いたのどには給水が必要です!

僕がノンアルコールビールのところ、痛風予備軍の今さんは、缶ビールをぐびぐび。。。(くぅ~)

ライスも頼み、「ナス」をおまけにいっぱいもらったら、かなりお腹いっぱいにw

お肉が一部「ラム肉」っぽいのがあったのですが、あれなんの肉だったんだろ。。。 そんな疑問もありつつ! そう!長くなりましたが、このサークルは「温泉部」なのです! HIROさんに紹介された「鈴森の湯」へGO! ツタに絡まる入口。。。個々大丈夫かと不安がよぎりましたが、入口をくぐると

中はあら!ステキ!

かなり良い内風呂!そして、醍醐味はやっぱり露天温泉です! 圧倒的な川を見ながらの露天風呂! 暑くもなく温くもない温度で、かなり長いできる場所でした!

いや~

細かく書いたら、大分長くなりましたが、なんと今回は水量が少ないため10kmの渓流下りとなり

これが雪解け5~6月は1日コースとその水量からかなり激しい激流と30kmという長いコースが

あるようです!

次は5月! っとみんなにいって、帰宅の途につくのでした!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by team MINE Teammine

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now