© 2017 by team MINE Teammine

Please reload

最新記事

【8/19】SNL3部2節 2位

August 19, 2018

 こんばんわ ひろふみです。

 

SNL3部リーグ の2節 戦ってきました!

 

今回は、ミネの中でも戦力者!「國武」「飯島」の両名が帰ってきました!

安定感抜群な彼らを率いるチームミネは、会心の出来で2節を戦い抜きました!

 

<結果>ざっくり

サンダース   3-0 
ちゃま~ず   2-1  
インスパイロン 5-0
蹴るティック  2-1
フェニックス  0-1

と、今回は6チーム揃い一試合12分の5試合となります。

 

 

 

「まぁ、作戦勝ちでしたね」

「すべてが、うまく繋がっていた」

チームミネリーダー兼監督兼総務の ひろふみは語る。

 

「守りの安定=チーム安定。まずはそこでした」

自分が勝てるフィールドの話題となると

饒舌に早口で語るオタクの如く ひろふみは言葉を続けた。

 

「全体が見える飯島と福村をフィクソへ。

 フィクソだった自分と今西をアラへ、ただそれだけで変わった」

 

3年前から自他ともに認めるリーダーとなった

大会に出れるようになり戦術監督とプレーヤーとなった

チームメンバーが30名を超えた頃から庶務という名の雑務も増えた

そう過去を振り返り ひろふみは淡々と話すが、活動は多忙を極めていたようだ。

 

「ポジションに固執していた。まずは自由にする」

「リセットをリセットした」

深く聞いてみた。

 

「本来、流動的にポジションを変えるフットサルだが、”型”としての戦術して

プレーの切れ目に、初期ポジションに戻すことをルール化していたミネ。

すると、次の次を想定した場合、最悪のリスクを防ぐため

フィクソはオーバーラップがしづらい。ピボもカウンターを考えると最後尾まで戻りにくい。

次の切れ目を伺い行動範囲が狭くなっていた」

切れ目のタイミングで初期ポジションへ戻る=リセットするという意識を”リセット”したのだと

ひろふみは分析していた。

 

では一敗したのは。質問してみた。

「4連勝という自身と相手環境を甘く見ていたため」

そう言葉少なく答えた。

 

深く聞いてみた。

 

「1敗した相手は4名で、うちからゴレイロを貸し出している状態だった。

 4名フル出場による疲労。正ゴレイロがいないディフェンスの欠点

 4連勝の勢いと対応で、まず負けないという過信」

そこまで語り ひろふみは口を閉ざした。

 

語りをやめて歩みはじめた ひろふみの背中からは、次回どうするか?と

考えているようにも思えた。



▼エンディングロール

 

 

 

 

 

 

 

追記

「中二病になってみた」と綴ったブログ並みに、「やっちまった感」が半端無いw

ただ、ここまで書いといて、書き直すのが面倒なので、これでw

 

 

現在、チームミネは、「SNLや大会」にも出れる!出てみたいメンバーのみ募集中!
詳しくはこちら▼
 

 

 

 

 


 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square