【2/17】SNL2部2節結果報告とやさぐれ


にちわ ひろふみです。

2月に入り初めてのブログとなります。

いろいろ話題はありました。

・女子メンバー追加したこと!

・キナコカップに半年ぶりに参加未遂だったこと

・風邪かなと思ったら、いびきだったこと。

ざっくり話していくと

女子メンバーが1月に入りました!(パチパチ)

船橋から遥々松戸までくるアクティブガールが入団しました。

その実力”真(まこと)”の如く! (造語)

ゴール前で、メンズをドリブルで落ち着いて交わしてシュートとゴール決める

二冠王えがわさんクラスの実力者が入団してくれました!

さっそく、2/10 kinaco cup参加オファーし、快諾頂き、kinaco cupを待つばかりでしたが

そう!あの雪のせいで、屋外のため、使用禁止となり、kinaco cupの開催が流れてしまったのです。

女子には、加賀さん、男子にも、強力なメンバーが参加と、「これは久しぶりの二度目の優勝が狙える」と息巻いていましたが、流れてしまいました。

そんなこんなな状況の中、「寝て起きると、喉がイタイ!!!」、でも起きて活動後は、全然痛くなく、「炎症」してる痛みながら、活動してみると大丈夫という不思議な状況が続いていました。

風邪かな?と思ったので、タオルを濡らしてベット近くに干す

布団を鼻まで、かけて冷たい外気に触れないようにする。

共に、乾燥予防対策なのですが、それをやっても、「寝て起きると、喉がイタイ!!!」が続くのです。

そして、「自分のいびきに気付いて起きる特性」を持つ僕は、「いびきに気付いたのです!」

「ぐ~」という音で、起きてしまうくらい眠りが浅いのですが。

枕を変えたり、酒飲んで変な体制で寝てると「いびき」かくという習性があったので

今回は、なかなか気づかなかったのです。

寝ぼけている最中に「ぐ~」。。。「ん?いびきかいてた?」。。。「無視して寝る」。。。

「朝起きて、喉がイタイ!!!」

という事象にようやく気付き、自分の特性が劣化したのかと思い、とりあえず仮眠(1時間)する

機会があり、スマホのボイスレコーダーでちょっと録音してみよ!っと検証した結果。

開始2分後に「ぐ~ぐ~」言ってましたw

そして喉がイタイ!!! 

ネットは便利なので、「いびき 喉イタイ」 と検索すると、いびきで喉が痛くなる症状があること。さらに恐ろしいことに、「いびきは体調不良の合図」みたいなこと書いてあり

歳いった自分としては、軽い不安に襲われました。

いびきをかかない方法もかいてあり

・横向いて寝る →肩が痛くなり、長時間寝てられない

・気道確保して寝る →人工呼吸のような気道確保しながら寝ると、首の筋が伸びて痛い

と、僕には適さないので、「もぅいいや!」っとほっといて、「素直に練ること」にしました。

そしたら、「いびき」かかなくなって、喉の痛みもなくなりました!

なんだったんだろ?。。。

そんな、井戸端会議の話題にもならない現象がありながら、いよいよ本題のSNLの結果報告となります!

3勝1敗1分 勝ち点10と、今節も2位をキープし、累計順位も2位をキープしました(パチパチ)

・6チーム中2チームが4名しかいないので、1名他のチームからの助っ人

・6チーム中5チームが5名のため、交代がなかったこと

そう!上記条件外のチームミネは、7名参加と交代枠を用意しながらと、休憩を兼ねてできたことも

勝利の要因です!

1試合12分! それをフィールド4名交代なしでやる他のチームには

メンバーがいること。集められることもチームの力の一つです! どんなに上手くて数ある優勝して無双するチームでも、5年・10年とチームとして活動していくと、去り行くメンバーは必ず出てきます。 年代もあがり、紹介による加入はなくなってきます。 となると、仕事、家庭と多忙となっていき、既存メンバーから徐々に数を減らしていくという状況…。チームとしては名はありながら、人が集まらず、熱心だったグループのまとめ役も、いつしかフェードアウトしてしまうような思い出。 30超えても、ビバ・フットサルしている方は、そんな状況一度は経験してるかと思います。 チームミネは、古株が去っていく中、ネット募集を駆使して40名中35名がネットからの入団と、なんとか新しい風を入れながら、続けてることが、今や最大の武器になったのかもしれません。 また、 毎週の活動というスタイルもチーム力に一役買っています。 月1回活動に比べ月4回ですから密度が違うことは大きな違いだと思います! とはいえ、どや顔してられず、「大会参加」という気持ちとなると、また難しい課題も出てきます。

両面の思想があります。 エンジョイは、ボールを楽しく蹴れればよいだけかもしれません。 準競技志向は、戦術面などちゃんとやりたいのかもしれません。 あちらをたてれば こちらがたたず また、その逆もあるので、人がいる分、楽しくないな~っと思っているメンバーもいるのだとは思いますが、まだ体が動く内は、大会やリーグに参加していたいと、考えているので、「準競技志向」な気持ちのもと、SNLも参加している訳です! さて、横路反れまくりましたが 今節の結果は、「好調」っと言えます! 何せ勝ち越しからの累計順位も2位と、3部からの昇格組にしては今のところ好成績で、「一部もあるな!?」っと時期早々な野心も生まれてきました(笑) そんな好成績とは、裏腹に、チーム内の雰囲気は決して良くはなかったのです。

元凶はわたし、ひろふみです。 持論は、ボールキープされると、回され崩されることが恐怖なので、相手のミスを誘うプレススタイルをモットーとしてます。 プレス→ボールこぼす敵→奪う→カウンター。 前回は、初代リーダーミネヒコの前線プレスが成功してたんで、今回もと考えてましたが。 今回は状況違うようで、「ひとりでプレスかけては意味がない、スペースがあくだけでリスキー」と非難囂々を受けます(汗) 寒さとは裏腹に、気持ちの沸点はかなり低く、「ムキー!!」っとなり

結果、やさぐれます(笑)

ジロー「次の対戦相手は?」 ひろふみ「しらん。」 →藤井さんが、気を効かせて対戦表を確認。

ふくさん「(せんじゅつについて)」 ひろふみ「指示でなくてよいから、指導してくれ」 →問答無用かつ会話断絶させる物言い

セッシー「ここに座れ(プレーについてアドバイス)」 ひろふみ「いや、いい(座らない)」 →微妙な距離でアドバイス受ける。 っと、駄々っ子全開です。 メンバーたちとしては、さぞウザかったってことでしょう。 それが、プレーにも、もちろん出てましたし、よく「変われ!(怒)」って言われなかったな~ メンバーの懐深すぎだなって、器小さい自分の器がお猪口クラスだなっとさらに追い打ちをかけるのは、このブログを書きながら、気持ちの整理も出来てきたからです(恥)

そんな気持ちを画像へ転嫁したのが、「僕らのヒーローアカデミア」の

オールマイトより! 「僕らのヒーローアカデミア」とは、少年ジャンプで連載中の、「ヒーロー」と「悪」が混在する世界で、”個性”という能力の優劣がモノを言う世界でもあります。 主人公は、無個性!(漫画主人公にありがちなw)ながらも、ヒーローオタクであり

ヒーローに憧れを抱く少年でした!

そんな中、誰もが知るヒーロー!オールマイトに出会い、その”個性”を伝承し ヒーロー育成学校(アカデミア)に入学し、努力しながら、”悪”と戦っていくストーリーです。

展開方法は、日本漫画の学園バトル系ありがちな展開ですが、その表現が”アメリカンコミック”

通称”アメコミ”な表現が、すごく斬新です!

海外でも、かなり有名みたいで、ドラゴンボール、ワンピース、ナルトクラスの人気らしいです!

上記三つは、誰しも読んでいると思いますので、まだ「ぼくアカ」を読んでない人は、おすすめです!

そんな漫画の”象徴”とされる”オールマイト”の圧倒的な威圧感! 問答無用の強キャラ感!

そして、”象徴”たる存在感!

SNL時のやさぐれ感じ=全体的な象徴(やさぐれ具合が)=オールマイトやろ!

っと、脳内変換してみました!

付記

そんなやさぐれ後、ミネの練習へGO! みんな見捨てず、その後のご飯も行ってくれますし、仲間に恵まれてますね。僕は。 そして、来週と再来週は、仕事のため二週間フットサルお休みです(およよ) ボール蹴れない不安がない今の心情。。。

まだ、やさぐれがくすぶっているのかもしれません。

しかし、仕事に忙殺されて、三週間後には、ビバ・フットサル!になっていることでしょう! そんなぼくですが見捨てず、これからもよろしくお願いします!(to:チームメンバー)

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by team MINE Teammine

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now